<< 窪川へ出張 日が急に短くなる >>

いよいよ土壌消毒

の前に、試し灌水(^^)
家の裏にある水路からエンジンポンプで水を引く。

c0140418_13433945.jpg


このポンプ、エンジンはホンダのGX25、小さいのに4ストである。


今日初めて使ってみて思ったのが、、、馬力無さ過ぎる^_^;
多分、1時間で水2t位なもんだろう。
ってことは、朝から晩までの10時間じゃ全~然足りない。
だろうな・・・・・。


ってことで、今日から試し灌水じゃなくって本格灌水!!!出しっぱなし~
けど、この時間は流石にハウスの中に居れません。もう少し日が落ちてから再開だぁ♪


けど、
トマトの残渣を切ってから一度も蒸しこんでいないので、明日1日は殺虫のために蒸しこみ。
(トラクター入れるときに害虫が外に出ちゃったら周りに迷惑がかかります。)


明後日、灌水再開&コフナ撒いてから耕耘→いよいよ本格的土壌消毒!!!


「土壌消毒」といっても色々な種類がある。
バスアミドとかピクリンとかっ、薬剤を使用する。
薬じゃなくって蒸気消毒とかも。
太陽熱で暖めるってのもあり。
私は微生物の拮抗作用と醗酵に伴う発熱&太陽熱で行います。


コフナとは種菌みたいなもんです。(あさこちゃん手配ありがとうねっ)


元肥にカニガラ振ったんで、臭いでご近所にご迷惑おかけしてますm(__)m申し訳ない。

この後耕耘したら味噌の臭いになる予定、ご安心ください。
相変らず作業が遅いです、まだ何もかも初めての作業で手間取ってます。
裏の水路の水の出し方も今日知ったし^_^;ヤバイヤバイ


一昨日は油粕・米ぬか散布。
昨日は魚カス・カニガラ・MgO散布。
カニガラはセンチュウ抑制の効果を狙っているので、全面へ散布。
魚カス・MgOは初期の肥効を期待して畝部に。

全部混ぜてから散布した方が早いと思われるかもしれませんが、一応丁寧にやってみました。

あっ、、、、眠い。
[PR]
by tomoya-ikumi | 2008-08-10 13:45
<< 窪川へ出張 日が急に短くなる >>